世界観のまとめ × Spiritual Life Hacks

自然科学、哲学、ユング心理学、宗教、神話、宇宙論、神秘主義、占星術、錬金術、古代文明、スピリチュアリティ。あらゆる分野の【世界観】を分け隔てなく収集し、整理し、並べて【比較】するための『世界観情報まとめブログ』。

「人生の書」とアカシックレコードにつながる誘導瞑想

 

ノウイングスクールでアカシックレコードを読むトレーニングがスタートした。

人間の内面にある「人生の書」「記録の殿堂(アカシックレコード)」につながり、
情報を得るための誘導瞑想を習った。

まだ初回だが、ヘミシンクで誘導瞑想に慣れていたせいか、
いくらか新しいイメージが見えたので、記録しておく。

f:id:darjeeling33:20140219235542j:plain

 

 「人生の書」の誘導瞑想で得たイメージ

一番近い過去世に関して

ノートルダム寺院のような、鐘のある塔?寺院?の建物のイメージ。
砂ぼこりの中で私が複数人の集団に殴られている。
砂ぼこりの舞う地面にバタッと倒れてしまう。一人で倒れ、取り残される。

次に浮かんだのは、暖かいオレンジ色(恐らく暖炉の光)の部屋
優しい印象の女性に看病されているイメージ。
この女性に助けられたのだろう。

回復したのち、私を殴った集団のうちの一人を、
同じような場所で殴り返したイメージ。

ここで唐突に、シャーロック・ホームズのようなイギリスの紳士のイメージが湧く。
「そういえば、ホームズはボクシングも得意だったよな」と連想する。

ホームズのイメージが先か、殴り返す≒ボクシング→ホームズの連想が先だったのか、よくわからない。

 

近い未来に起こる出来事

近い未来に受ける予定の試験の合否が貼り出された掲示板の前にいる自分。
自分の名前?受験番号?が見つからず、一瞬「落ちたか?」と焦るが、
その後すぐに見つかる。合格していた。
帰り道、こんなに計画した道の通りに進めていいのかなと思う。

次に新しい職場の人が新人の私を親切に扱ってくれるイメージが浮かぶ。
これらのリーディングについては、どうにも「思い入れ」によって
「情報に投資してしまった」ような印象がある。
「人生の書」から得た情報なのか、顕在意識の願望なのか判断がつかない。

 

 「記録の殿堂」の誘導瞑想で得たイメージ

自由質問①:「都市計画」の仕事では、どんな仕事が楽しいか

すぐに「競馬場」という答え。
イメージというより概念が先に来て、それをイメージとして連想した感じ。

 

自由質問②:「競馬場」の計画に携わるのはやりがいがあるのか

「競馬場」に関わる都市計画の仕事をあまり想像できなかったので、
聞いてみた質問。ただ「ある」と即答が来た。

 

自由質問③:どこの自治体で「都市計画」をやるのが向いているか

答えを覚えていない。答えが来たのかわからない。

 

今に最も影響を与えたあるいは最も葛藤のなかった過去世

何かしらイメージがあったが、誘導瞑想が覚めて
ノートに記録するまでの間に忘れてしまった。
確か、背中に違和感を感じたので、
「この違和感について、私にわかる形で教えて下さい」と尋ね、
これにも答えがあったように思うが覚えていない。
「エドワード」という名前を感じ、「チャールズ・エドワード」あるいは、
「エドワード・チャールズ」という連想が浮かんだ。

 

初めてアカシャにつながってみて

トレーニング初回から何かしらイメージが見えたのはとてもよかった。

ヘミシンクCDによる練習のおかげだろう。

「エドワード」イギリス紳士については、
以前ヘミシンクで見えた過去世の
「チャールズ(パキスタン在住イギリス人)」と関係がありそうだ。
(参照記事:私の過去生とガイドらしき人の記録
とても気になる。今後追求していきたい。

せっかくイメージが降りてきたのに、
ノートに記録する前に忘れしまったものが多いのは非常に残念だった。
夢も、目覚めてすぐノートに記録するか、入念に思い出して定着させないと、
いつのまにかすっかり忘れている。
顕在意識では記憶しづらい情報形式(アナログみたいな?)なのかもしれない。

とにかく訓練あるのみだ。
霊的な覚醒と実生活のために、
アカシックレコードからどんどんアドバイスを貰えるようになりたい。

ヘミシンクによる過去世(別の人生)探究:Exploring Other Lives with Hemi-Sync(日本語)[ヘミシンク]

ヘミシンクによる過去世(別の人生)探究:Exploring Other Lives with Hemi-Sync(日本語)[ヘミシンク]

 

 

広告を非表示にする