世界観のまとめ × Spiritual Life Hacks

自然科学、哲学、ユング心理学、宗教、神話、宇宙論、神秘主義、占星術、錬金術、古代文明、スピリチュアリティ。あらゆる分野の【世界観】を分け隔てなく収集し、整理し、並べて【比較】するための『世界観情報まとめブログ』。

『自己認識のワーク』 その5 内なる葛藤 を半年後に再チャレンジしてみた

自分の「内なる葛藤」も半年を経てレビューしてみた。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 再チャレンジVer 前回 『その4 核となる価値と哲学的信念 再チャレンジVer』 次回 『その6 ファミリーインタビューと原家族の役割分析 再チャレンジVer』

『自己認識のワーク』 その4 核となる価値と哲学的信念 を半年後に再チャレンジしてみた

自分の「核となる価値」と「哲学的信念」も半年の時間を経て再考してみた。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 再チャレンジVer 前回 『その3 自覚している長所と短所 再チャレンジVer』 次回 『その5 内なる葛藤 再チャレンジVer』

『自己認識のワーク』 その3 自覚している長所と短所 を半年後に再チャレンジしてみた

自分の「自覚している長所・短所」も半年を経て再リストアップ。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 再チャレンジVer 前回 『その2 嫌いなもの 再チャレンジVer』 次回 『その4 核となる価値と哲学的信念 再チャレンジVer』

『自己認識のワーク』その2 嫌いなもの を半年後に再チャレンジしてみた

自分の「嫌いなもの」についてもリストを見直してみた。半年経って、どんな違いが出ているだろうか。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 再チャレンジVer 前回 『その1 好きなもの 再チャレンジVer』 次回 『その3 自覚している長所と短所 再チャ…

『自己認識のワーク』 その1 好きなもの を半年後に再チャレンジしてみた

ノウイングスクール本科6期を4月末に卒業したばかりだが、7月下旬から、本科7期にも再受講生として通い始めた。 やはり7ヶ月では到底終えられないプロセスであり、もう一度、もっと深く取り組みたいという気持ちが強かったからだ。 ひとまず、このブロ…

「オリエンテーリングで遭難して配管の正しいつなぎ方を模索する夢」とイシス神

また変な夢を見たので、夢日記をつける。今回はちょっと長編の夢だ。 ↓はエジプトの女神イシス神 学校行事のオリエンテーリングでの遭難 朝、どこかの駅に比較的早い時間に到着したイメージ。今日は山で行う学校行事があるという認識。森の中を歩いて目的地…

ゲリーさんのグループセッションで貰ったアドバイス

ノウイングスクールで、ゲリーさんに10人程度の規模でグループセッションをしてもらう機会に恵まれた。 一人あたり10分程度、自分の悩みや問題を相談し、アカシックレコードに基づいたアドバイスをもらうことができた。 自分自身の頭の整理のために、私が相…

私の世界観について~アカシックレコード、バシャール、ラー、ハトホル、神聖幾何学~

いろいろな世界観を紹介する前に、「そもそもブログを書いてる本人は、どういう世界観をもった人間なんだ」というのを明らかにしておいた方がいいかなと思うので、簡単に現時点での私が信じている世界観について書いておきたいと思います。 私の世界観①~4…

映画『かぐや姫の物語』スピリチュアルレビュー ~かぐや姫は第四密度の月存在~

先日、スタジオジブリ高畑勲監督の「かぐや姫の物語」観た。 感想&かぐや姫の犯した罪と罰について 映像が素晴らしかった。絵柄的には「日本昔話」のハイクオリティ版といった感じの水彩画調で、一コマ一コマ全力入魂したという感じの書き込み具合。 ストー…

人はなぜ『お金』を欲しがるのか

経済論や貨幣制度について書いてある本を読んでいて、以下のようなくだりがあった。 貨幣制度は、その制度に対する信頼がなければ成立しない。現在の貨幣は知っての通り、単なる「紙」「金属片」である。日本の貨幣について言えば、もちろん、それは「日本」…

派手な服を着た祖母と満員電車の夢

いつものごとく、また変な夢を見たので記録しておく。 家族(父、母、祖母、自分)で旅行に行った帰りのようだった。なぜか父と母、祖母と私の2グループに分かれ、祖母の家に向かって帰宅の途中のようだった。 祖母と私は満員の電車に乗って、立った状態で…

「人生の書」とアカシックレコードにつながる誘導瞑想

ノウイングスクールでアカシックレコードを読むトレーニングがスタートした。 人間の内面にある「人生の書」と「記録の殿堂(アカシックレコード)」につながり、情報を得るための誘導瞑想を習った。 まだ初回だが、ヘミシンクで誘導瞑想に慣れていたせいか…

宇多田ヒカル「Deep River」歌詞に込められたスピリチュアリティ

かなり今更だが、宇多田ヒカルの曲の歌詞が好きだ。(宇多田ヒカルさんご結婚おめでとうございます、2014年2月現在) Deep River アーティスト: 宇多田ヒカル 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 2002/06/19 メディア: CD 購入: 6人 クリッ…

『骨格を整える/背骨を伸ばす』おすすめボディワーク5選

ヨガや座禅などで瞑想のやり方を習うと、必ず「背骨を 伸ばして/まっすぐにして 坐ること」と云われる。 ハトホルによると、正確には背骨ではなく、体内をプラーナ(氣のこと)が通る通路である「プラーナ管」をまっすぐにすることで、プラーナを取り入れ…

齧歯類の共食いの夢、ハムスターとのテレパシー

今朝も変な夢を見た。恐らく、飼っているハムスター関連だ。 うちのキンクマハムスター♀が乾燥バナナチップを頬袋に詰め込む様子 齧歯類の共食いの夢 どこかわからないが、白人の住んでいる海外に旅行に行って、旅先のペットショップで、ハムスター二匹、テ…

「六十にして耳順う」

論語に、有名な以下のような孔子の言葉が載っている。 子曰わく、吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(した)がう。七十にして心の欲する所に従って矩(のり)を踰(こ)えず。 ノウイングスクール…

『自己認識のワーク』 その8 葛藤のダイナミクスの自己分析まとめ

これまでの自己認識のワークを基にして、暫定的に私の中の「葛藤のダイナミクス(力動)」を整理してみた。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 前回 『その7 犯してしまった過去の過ちと後悔』

『自己認識のワーク』 その7 犯してしまった過去の過ちと後悔

自分で自分自身を未だに裁き続けている「犯してしまった過去の過ち・後悔」をリストアップする。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 前回 『その6 ファミリーインタビューと原家族の役割分析』 次回 『その8 葛藤のダイナミクスの自己分析まとめ』

『自己認識のワーク』 その6 ファミリーインタビューと原家族の役割分析

自分のこれまでの人生での主要な出来事の記憶のうち、特に印象に残っている記憶と、それに関する「ファミリーインタビュー」の結果、および「原家族の役割分析」(父、母、祖母、祖父、自分自身)についてまとめてみた。 『自己認識のワーク 』実践レポート…

『自己認識のワーク』 その5 内なる葛藤

自分の「内なる葛藤」をリストアップしてみた。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 前回 『その4 核となる価値と哲学的信念』 次回 『その6 ファミリーインタビューと原家族の役割分析』

『自己認識のワーク』 その3 自覚している長所と短所

自分の「自覚している長所・短所」をリストアップ、優先順位で並び替えをしてみた。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 前回 『その2 嫌いなもの』 次回 『その4 核となる価値と哲学的信念』

『自己認識のワーク』その2 嫌いなもの

自分の「嫌いなもの」をリストアップ、優先順位で並び替えをしてみた。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 前回 『その1 好きなもの』 次回 『その3 自覚している長所と短所』

『自己認識のワーク』 その1 好きなもの

自分の「好きなもの」をリストアップ、優先順位で並び替えをしてみた。 『自己認識のワーク 』実践レポートシリーズ 前回 『その0 汝自身を知れ』 次回 『その2 嫌いなもの』

『自己認識のワーク』 その0 汝自身を知れ

自己覚知や覚醒に向かうためには、何よりまず「己を知る」ことが大事だとスクールで習った。 ソクラテスが神託を受けたデルフォイの神殿の入り口に刻まれた格言「γνῶθι σεαυτόν(汝自身を知れ)」と同じことなのだろう。 ここでは、スクールの課題として取り…

五感の鋭敏化とレストランのむせ返る匂い

薬を処方されるようになって初めて、丸一日以上一切薬を飲まないでみたら、二日目の朝から五感すべてがとても鋭敏になった。また飲み始めたら戻ったしまったが。 五感が鋭敏になって体験したこと 感覚が鋭敏になったときの体験としては、 十年来通っている和…

ノウイングスクール本科で学んだことまとめ

この記事では、自分自身の頭の整理のために、ノウイングスクールの本科で学んだ内容を分野別に箇条書きにしていく。 ※更新作業中 ※ 以下の文章は、あくまで私の個人的なメモであり、 授業全体のほんの一部の内容でしかなく、 かつ偏った解釈や勘違いが混入し…

試験と期限に焦る夢とサビアン占星術

また「明日、試験(または課題提出あるいは仕事期限)だけど、準備ができてなくて焦る」系の夢を見た。 決定版!!サビアン占星術 (エルブックスシリーズ) 作者: 松村潔 出版社/メーカー: 学習研究社 発売日: 2004/02 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5…

切迫感のある夢と幻覚

夢の中で試験を受けていた。 授業の中でそのまま答え合わせの時間があり、自信があったのに予想外にいろいろと間違っていて焦った。 あと、ここのところ、睡眠から目覚める直前に、幻聴や幻覚がある。 ベットの上で目を覚ますと、左側に誰かいるような感覚、…

スカイフックの身体感覚

昨日、マレーシア出張から帰ってくる人がいたから迎えにいった。 帰りにハンズビーのエクササイズグッズのコーナーを見たら、インナーマッスル(特に横隔膜とか)を引き上げるエクササイズのための座布団状の器具が売っていた。 試してみたら、凄く背筋が伸…

研究室時代のパラレルな夢

印刷会社に入った同級生が同じ研究室のメンバーに加わっているというパラレルな夢を見た。 打ち合わせに来た解析会社が、ちょっとした解析内容の変更に対して文句が多い、無理だ無理だというので、僕がぶーたれていたら、「そうはいってもあの計算は途中から…